ゴールド帯からお送りするLOLプレイ日記#7

ゴールド2のひややつです。

昇格戦のときってドッヂしたら1敗扱いなの初めて知りました。
ピック画面で余裕こいてトイレ行ってたらタイムオーバー。というかバンフェーズで選ばないだけでドッヂになるとかビックリ。

仕様変わった?気をつけましょう。

勝利:JG ウディア 4/3/7


序盤は圧倒的にやられていた。ヤスオは2デス先行だったし、ボットへガンクへ行ったらカウンターガンクをもらって3デス。

ただ、その後の小規模戦や集団戦でヤスオが活躍し大フィーバー。ルルがめちゃくちゃ仕事してくれていた。

敗北:JG ヘカリム 4/6/11


ミッドレーンでアーリがゼドにボコボコにされており、これはもうダメだと思った。さらにボットのトリスターナはピングが300を超えているとアピールしてきて絶望的だった。
そんな状況で押されながらもタワーはなんとか死守しており、ゲームは39分の長丁場となった。

バロンが湧いてからはグループアップに努め、小規模戦や集団戦では勝つことができていた。
バロン前の攻防でも勝つことができ、30分でバロンを奪取。その流れでタワーもガンガン折っていけたし、流れは完全にこちらに傾いていた。

37分にはエルダードラゴンも取れ、あとは集団戦して勝つだけだった。
しかし、あろうことか、調子に乗ったトリスターナが前ジャンプをしてラムスを追いかけ、見事捕まり撃沈してしまった。このワンプレイにより味方は全滅。そのままネクサスを破壊されGG。

バロンとエルダーを取って負けるという残念極まりない敗北となった。

勝利:JG ウディア 5/5/10


インベートで敵のスタートを遅らせることに成功したので、バフ2つ狩ってカウンタージャングル。上手く敵の2つ目のバフをスティールでき、さらにキルまで取れた。
全レーン押し込み気味だったので、ひたすらカウンタージャングルを続けて上手くジャングル差を作っていけたと思う。

ナサスが育ってはいたものの、こちらのゼドが奮闘してくれたおかげで21分にバロンを取ってなんとか勝利。
カーサスがまったく仕事していなかったので、長期戦になったら負けてたと思う。

勝利:JG ウディア 7/4/8


何もしてないのにボットが爆勝ちしていた。サイコロ高目。
ボットが育って自由になればタワーもガンガン折っていけるので、改めてボットゲーだなぁと思わされた。

最後に

パッチ8.8になってノーチラスにバフがきたのがアツい。
個人的にはヘカリムにもう少しバフがこればメインチャンプとして使っていきたいんだけどなぁ。

おわり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。