ゴールド帯からお送りするLOLプレイ日記#9「自分の機嫌は自分でとる」

ゴールド2のひややつです。

ネットで話題になりラインニュースにもなっていたみやぞんがテレビで発した言葉に感銘を受けた。
「自分の機嫌は自分でとって。人にとってもらおうとしない。」噛み占めるように自分に言い聞かせ己と戦う彼の姿はクールだったに違いない。

全LOLプレイヤーが見習うべき姿勢だと思った。

敗北:SUP ノーチラス 1/5/5


全レーン負け。
やたら悪態をついてくるADCだったけど、そうなってしまうほどストレスが溜まっているようでとても気の毒だった。たが、LOLというゲームは上手く自分の感情をコントロールする力を養わせてくれる。彼が余裕を持ってプレイできるようになる力がつくことをひややつは願う。

敗北:JG ウディア 1/3/2


開始時にパンテオンからこのお言葉。

レベル3でトップガンクに成功したので、パンテオンキャリーに若干期待していたら普通に対面に負けてて笑った。それに呼応するかのように他レーンも負けててどうしようもなかった。

たまたまだったのかなと思い何の気なしにパンテオンのOPGGを見たら1つもキャリーしてそうなゲームがなくてこれまた笑った。
だが、彼のプレイスタイルは悪くない。自分を追い込むことによって最大限の力を引き出し、勝利に少しでも近づいていく。さらに周りに宣言することによって周囲にまで影響を及ぼそうとしている。多少強引だけど、この前向きな姿勢で突き進もうとする彼を陰ながら応援したくなった。

勝利:JG ウディア 6/1/3


ハイマーディンガーのソロキルが見られた。ミッドが大勝してくれると本当に楽。

勝利:JG ウディア 9/3/3


レベル3でトップをカウンターガンクしてダブルキル。さらにミッドでもカウンターガンクが成功しダブルキル。ムキムキに育つことができ相手ジャングラーを圧倒できた。1on1やスプリットプッシュに特化してるウディアはこうなったら本当に強い。

敗北:SUP ノーチラス 0/8/4


ボットでダブルキルを取れて調子良かったんだけど、その後はシェンが介入してきてズタボロに。ボットを壊せるシェンはもっと流行ってもいいと思った。

敗北:SUP ノーチラス 0/3/5


トップでオラフが大暴れ。味方は戦意喪失し、20分でサレンダーが通ってGG。

勝利:JG ウディア 11/7/7


46分の超ロングゲームでかなり熱い戦いだった。バロンを1回はこちらが、2回は相手が取ったのにも関わらずお互い決めきれないという状況がひたすら続いた。
序盤にかなりキルが取れていたんだけど、こちらにイニシエーターがおらずさらにCCも少ないのでかなり粘られた感じ。

レーン戦でほとんどのゲームが決まるのでチーム構成なんて一切考えずにピックしてるんだけど、接戦や長期戦になった場合かなりツライ。いかに序盤にガンクを決められるかにかかってることを再確認した。

最後に

自分で自分の機嫌をとるというのは言葉でいうのは簡単だけど、これが中々難しい。
やみくもにマイナスからプラスにもっていこうとするのは結構厳しいものがあるので、まずは感情を無にしましょう。自分で感情を抑えつけることを覚えて、そして自分の機嫌をとる。つまり、感情をコントロールできるようになれば、どんな状況でも活路を見出すことができるようになるわけです。

おわり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。