【BF1】コンクエストでスコアを稼ぐ5つのポイント

コンクエストばかりしているがスコアが思うように伸びない。
良い時もあれば、悪い時もあり、何故スコアが良いのか、何故悪いのかがイマイチわからない。

わからないので、どういう点がスコアに絡んでいるのか調べてみた。

スポンサーリンク

分隊行動

分隊で動くことがかなり大切のようだ。
分隊で動くことによって、各種行動に分隊ボーナスがつくようになりスコアが伸びる。
さらに分隊の指示をこなせば、分隊ポイントとしてそれだけでスコアが入る。

なので、スコアを稼ぎたいならソロではなく必ず分隊に所属しよう。
分隊長が指示を出さないマヌケだった場合は、自分で分隊を作り指示を出せばいいわけだ。

兵科行動

その兵科にあった行動が出来ているかも大きなポイントのようだ。
突撃兵なら戦車などの軍機を破壊し、イケイケに前線へ出て戦場を駆け回る。
看護兵なら味方の回復や蘇生をしっかり意識し、死なないように立ち回わる。
援護兵なら味方の弾補充や、戦車の修理など地味な作業と合わせて、銃をブッパして暴れまわる。
偵察兵なら索敵用の信号拳銃で敵のあぶりだし、敵を遠距離から仕留める。

その兵科にしか出来ない細かい行動が、最終的に大きくスコアに影響していくわけだ。

拠点制圧

コンクエストはこの拠点制圧をすることがメインの仕事となるわけで、言わずもがな、これが大きくスコアを稼ぐポイントとなる。
これをしないとコンクエストでは勝てないので、いかに拠点を取るかというのが一番大切である。

敵をスポット

敵の位置を味方に知らせることが出来るスポット。
これがあるだけで、味方は敵の正確な位置を知ることができ、大変戦いやすくなる。

スポットをするだけで貢献出来る上に、スポットしたヤツを味方が殺してくれるだけでスコアが入る。
敵を発見したらまずはスポットを打つ癖がつけば立派なバトルフィールダーというわけである。

キル・アシスト

当然キルやアシストでもスコアは稼げるが、キルだけでスコア上位者には入れない。
しかし敵をキルすることはFPSの醍醐味なので非常に重要なポイントだ。

まとめ

つまり、分隊でまとまって動きながら各自の兵科の動きを意識し、拠点を制圧する。
そして敵を見かけたら必ずスポットをし、しっかりと分隊で処理をしていく。

そう、チームプレイをしてチームに貢献し、当たり前のことをしていれば自然とスコアは稼げるように出来ているのだ。
そうして、スコアを稼ごうと行動すればするほど、チームは勝利に近づいていくのである。
良く出来ているゲームと言わざるを得ない。

これらのことをしっかりと意識し、BF1を楽しんでいこう。

おわり。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。