【初心者向け】オーバーウォッチの遊び方とオススメヒーロー紹介

初心者、未プレイヤーの為に「オーバーウォッチ」の遊び方とオススメヒーローを超簡単にご紹介。
カジュアルさを売りにしているゲームなだけに、非常に取っ付きやすいゲームだと思います。
FPS経験のある方ならすんなり入れるだろうし、経験のない方でもFPS入門用として非常にオススメです。

スポンサーリンク

オーバーウォッチの遊び方

1a95f48173b30d36af91112a2c9d3f59まずはクイックプレイでオーバーウォッチに慣れていきましょう。
クイックプレイでは、同じレベル帯の人が12人自動でマッチングします。
1チーム6人の構成になっており、2つのチームに分かれて戦うことになります。
マップはランダム選ばれ、マップによってゲームモードが異なるので毎回違った戦闘を楽しめます。
これが一番一般的で基本となる遊び方だと思います。

ゲームモードは全部で4種類

エスコート(ペイロード)
攻撃チームがペイロードと呼ばれる車両を護衛して制限時間内に目的ポイントまで進める。
攻撃側ヒーローがペイロードに近づくことで、ペイロードは前進し、近づく人数が多いほど、前進する速度があがる。
防衛チームは時間切れになるまで、ペイロードを目的ポイントまで運ばれないようにする。
アサルト(ポイントキャプチャー)
攻撃チームが目標エリアの中に入ると目標エリアの確保を開始する。
目標エリアに留まり続けると、目標エリアを確保する。
ただし、目標エリアの外に出たり、目標エリアに防衛側が侵入すると確保が中断される。
攻撃チームが目標エリアを占領すると、攻撃側の勝利、制限時間までエリアの防衛に成功すれば防衛側の勝利となる。
ハイブリット(エスコート&アサルト)
ハイブリッドは、エスコートとアサルトが混じったマップ。
1つ目の目標エリアを確保するとペイロードが出現し、その後はペイロードを進めていき、目的ポイントを目指すこととなる。
コントロール(陣取り合戦)
お互いが攻撃側になり、1つの目標エリアを巡って2チームが競い合う。
目標エリアを一定時間確保出来たチームの勝利。
2ラウンド先取したチームの勝利となる。

すべてのモードにオーバータイムとなるものが存在し、攻撃チームに与えられた特権、いわゆるロスタイムです。
時間切れとなる際におしい状態の場合に発生するもので、これがかなりハラハラさせてくれます。

オススメヒーロー

各ヒーローにはロールが設定されており、オフェンス、ディフェンス、タンク、サポートと4種類あります。
ゲームモードによって、攻撃側、防衛側によって適したヒーローは存在しますが、慣れるまでは好きなのをやればいいと思います。

  • オフェンスは敵をキルして突破口を開いたりする存在
  • ディフェンスは防衛地点を守るのに適しており、引き気味で敵にダメージを与えたりする存在
  • タンクは定点防衛したり、敵の注意を引きつけたり、味方を守ったりする存在
  • サポートは味方の回復だったり、各種バフをつけたりする存在

大雑把にこんな感じですかね。

ソルジャー76(オフェンス)

149019FPSを地で行くスタイルのおじさんで非常にバランスが良い。
一番FPSしている感があり、攻守共に優れているので入り口としては大変オススメ。
アサルトライフルを装備しており、右クリックでチャージショット、Eボタンで足元に回復オーラを置くことが出来る。
その回復オーラは範囲回復になっており、味方を支援することも可能。
SHIFTでダッシュ移動になり移動速度もかなり早いので、移動にストレスがたまらない。
そしてQボタンの必殺技ではオートエイム状態となり、チートキャラの如く敵を一掃することも出来る。

メイ(ディフェンス)

overwatchchara3氷を噴射するブラストガンを装備しているので、細かいエイムが不要。
敵をなぞっていれば相手は凍りつき、凍った相手の頭に右クリックでツララをパシュン。最後にVでパンチ。相手は死ぬ。
危なくなればSHIFTで自分を氷で包み込み、4秒間無敵状態になりつつ回復する。
欠点はブラストガンの射程が短く近距離じゃないとダメージが出せない。
Eボタンで氷の壁を出しつつ、距離を測りながら相手を凍らせてあげよう。
Qボタンの必殺技では指定地点を中心に氷を噴射するドローンを出し、範囲内の敵を全て凍りつかせる。

ラインハルト(タンク)

reinhardt-gameplay右クリックで目の前にでかいフィールドのような盾を出せる、まさにタンクと呼ぶにふさわしい存在。
味方を盾で守ったり、前線を押し上げたり、ペイロードを進めるのに非常に活躍出来る。
SHIFTを押せば突進モードになり、壁にぶつかるまで凄い勢いで突進を続ける。
突進の途中で敵を捕まえることが出来れば、壁にぶつけてプッチュンし、タンク以外はほぼ確殺。
Qボタンの必殺技はハンマーを地面に叩き付けて、範囲ダウンさせることが出来るが使う場面が難しい。

マーシー(サポート)

overwatch88左クリックで味方を回復するビームを出し、右クリックで味方の火力を上げるビームを出す。
自身も一応ハンドガンは装備しているが、持ち替え必須で面倒な上に連射も出来ないため扱いづらい。
回復スピードが尋常じゃないので、基本的に1タゲで真っ先に狙われる。それくらい強力なキャラ。
Qボタンの必殺技は範囲の味方を蘇生させるので、壊滅してしまっても自身が生き残っていれば大逆転が狙える。

ルシオ(サポート)

4c73202a音楽を使って味方を支援するラッパー。
音楽を鳴らして周りにいるすべての味方に回復や移動速度アップの恩恵を供給することが出来る。
つまり生きているだけで味方のサポートが出来る凄いキャラ。
ただし、回復か移動速度アップのどちらかの音楽しか鳴らせないので、上手く音楽を使い分ける必要がある。
攻撃は音波弾を撃ちまくれるので、サポートしながら攻撃にもしっかりと参加可能。
Qの必殺技は周りの味方にかなり大きなシールドをつけることができ、これにより相手陣地へ特攻したり押し込んだり出来る。

まとめ

慣れるまでは色んなキャラを触ってみるべきですが、このゲームは6VS6のチームバトルです。
自分以外の5人はどこかの誰かが操作しています。NPCではありません。
自身に託されたキャラクターの性能を活かし、仲間達と協力し戦う事で初めて勝てるゲームデザインとなっています。

「One for all,all for one」の精神でのプレイを心がけてほしいと思います。

まあでも、はじめはそんなに深く考えず、見た目で選んだり、自分の使いたいヒーローを使えばいいと思います。
楽しんでいきましょう。

おわり。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。